カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

稲城市の最上位計画であり、今後10年間の指針となる第五次稲城市長期総合計画「基本構想」について、第三回定例会で審議後可決されました。
その後10月21日に全員協議会が開催され、長期総合計画基本計画(案)が各常任委員会に付託され、翌22日から3日間に渡り質疑が行われました。
所管する福祉文教委員会で、先の基本構想における質疑の中で確認した子育て・教育・福祉・病院に関する部分についての大枠の基本的な考えについて、それぞれの計画(案)に対する考え方や、施策の位置付け等の視点から質問を行いました。

南山地区に新たに建設された、学校給食共同第一調理場が完成。

アレルギー食対応や災害時対応、徹底された衛生管理など、最新の機器を揃えた新調理場です。

竣工式には出席できませんでしたが、先日会派で見学させていただきました。

これまで以上に、子供たちに温かく美味しい給食が提供できるようになりますね。

昨日から総務委員会で

昨日から総務委員会で、特定所管事務調査の視察で東北に来ています。昨日は宮城県石巻市に伺い、今日は名取市へ。

明日は福島県相馬郡の飯舘村に行きます。

西日本を中心とした、豪雨による影響で甚大な被害が出ています。私の故郷の広島でも多くの方々が被害に遭われました。亡くなられた方々に御冥福をお祈りすると共に、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

所管事務のテーマである、大規模災害後における被災者の生活再建の課題・復興に向けた取り組みについて調査、研究している中で起きた今回の災害。改めて早急に取り組むべき課題であると強く認識しました。









東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウムに参加しました。

オリンピックまで3年を切った中、どのように大会を盛り上げていくのか、様々な取り組み事例の紹介がありました。

また、”パラリンピックを契機とした障害者スポーツの理解促進”というテーマでのパネルディスカッションでは、これまで以上にパラリンピックを含めた障害者スポーツに関心を持ってもらう為には何が必要かといった事などが、活発に議論されました。









平成29年第三回稲城市議会定例会、昨日から一般質問が始まり、本日質問に立ちます。
今回の質問事項は、

・「特定外来生物」への対応について

・生産緑地について

・指定無形民俗文化財等の伝統的な行事の存続について

・障害者への就労支援や取り組みについて

以上の質問を行います。

今定例会では、総務委員会に付託された議案の審査、そして決算特別委員会の委員として、28年度予算の執行が適正に行われたかどうか、しっかりと審査して参ります。

本日総務委員会が開かれ、行政報告3件と特定所管事務調査事項、「大規模災害後における被災者の生活再建の課題・復興に向けた取り組み」についての説明が行われました。

特定所管事務調査事項では、先般の熊本地震における災害派遣として、稲城市から半年間、宅地復旧業務に従事してこられた職員の方から、現地の状況や取り組みについての説明を受け、その後、屋外へと移動し、小型無人航空機(ドローン)の訓練視察を行いました!!

ドローンの性能の高さに驚いたと共に、今後の災害時での活躍に大いに期待したいと思います。