本日総務委員会が開かれ、行政報告3件と特定所管事務調査事項、「大規模災害後における被災者の生活再建の課題・復興に向けた取り組み」についての説明が行われました。

特定所管事務調査事項では、先般の熊本地震における災害派遣として、稲城市から半年間、宅地復旧業務に従事してこられた職員の方から、現地の状況や取り組みについての説明を受け、その後、屋外へと移動し、小型無人航空機(ドローン)の訓練視察を行いました!!

ドローンの性能の高さに驚いたと共に、今後の災害時での活躍に大いに期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です