コロナ禍になり、3年目を迎える夏の本日、蛇より行事が行われました。

約360年前、疫病から人々を守る為に蛇をより、それを祀った事がこの行事の起源だと聞きました。

時代は変わり、今なお終息の兆しが見えない、新型コロナウィルス感染症。

今よりもずっと医療が発達していない時代、きっと藁にもすがる思いで、この行事は始まったのだろうなと、先人たちに思いを馳せながら蛇をよらせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です